複合型サービスとは何

医療の介助が必要な人が、通い(デイサービス)や訪問介護、ショートステイなどサービス(小規模多機能型居宅介護)を安心して受けられるように開設されたのが、「複合型サービス」です。
2012年の介護保険法で新たに開設されました。
従来の制度では、医療のニーズが合っても別々の事業所からサービスを受ける必要があり、融通が利かない場合がありました。
しかし、この複合型サービスの創設で、利用者の要望に応じた、きめ細かいサービスを提供できるようになりました。
重度の認知症や床ずれの処置、がんの疼痛管理などの高度な医療支援も充実しています。
要介護認定1~5の方が対象者です。
利用料は、認定度ごとの月額固定制です。
利用時間や回数に関係なく一定です。

Copyright© 介護 複合型サービス All Rights Reserved.

複合型サービスとは何